岡山県総社市では、赤米は古代より神様にお供えする神事に用いられるものとして、その伝統が守られてきました。わたしたちは、故郷の歴史を今に、そして未来に伝えたいと考えています。
香りや食感が良く、現代人に不足しがちな栄養価を豊富に含む赤米。その赤米の素晴らしさを、岡山県内の方ばかりでなく、もっと多くの方に知っていただきたい。それこそが、わたしたちの活動の原点です。
レッドライスカンパニーは赤米を生産・加工・販売する六次産業化を推進しています。
農林水産省六次産業化法に基づく事業計画認定企業

レッドライスカンパニーは、農林水産省の認定を受け、
赤米を生産・加工・販売する六次産業化を推進しています。
赤米をもっと身近に感じていただくため、
赤米を使ったモッチリ食感のベーグルやシフォンケーキ、塩麹に甘酒など、
親しみやすい商品の開発にも取り組んでいます。

安心して召し上がっていただく為の高い安全基準

レッドライスカンパニーでは、全国の皆様に岡山の赤米を安心してお召しいただけるよう、金属検出機などの設備を導入し、高い安全基準を満たした商品のみを出荷しています。

社名 レッドライスカンパニー株式会社
設立 2012年3月14日
役員 代表取締役社長 難波友子
(農林水産省 食料・農業・農村政策審議会食料産業部会 委員)2018年~
取締役     難波尚吾
事業内容 農産物(赤米)等の生産、加工、販売、OEM製造など食に関する企画、情報発信及びコンサルタント業務、農業後継者の育成、指導
所在地 〒719-1143
岡山県総社市上原162-2

TEL.

0866-90-3117

FAX. 0866-95-2056
従業員数 17名(パート従業員等含む)
主要取引銀行 吉備信用金庫、中国銀行、トマト銀行、他
登録 農林水産省六次産業化法に基づく事業計画認定企業

【経歴】

平成23年5月 赤米の生産を開始
平成24年3月 レッドライスカンパニー株式会社を設立
平成24年6月 農林水産省六次産業化法に基づく事業計画認定、農産物、加工品の販売を開始
平成25年2月 グルメ&ダイニングスタイルショー2013 新商品コンテスト ビバレッジ部門にて赤米甘酒「はれのひ」が大賞を受賞
平成25年3月 金属検出器、微生物試験設備、大型原料冷蔵庫を導入
平成25年6月 国分寺前圃場にて赤米大使 相川七瀬さんと赤米食育プロジェクト開始
平成26年8月 岡山アワード 2014「地産品生産者賞」を受賞
平成27年5月 JR 西日本 ふるさとあっ晴れ認定委員会にて赤米うどんが「うめぇもん」に認定
平成27年12月 ふるさと名品オブ・ザ・イヤー 株式会社コンタン(現 (株)日本百貨店)世界のアキバ部門にて赤米甘酒「はれのひ紅白セット」が最優秀賞を受賞
平成28年11月 岡山経営革新計画承認企業 認定
平成28年12月 清涼飲料等 製造工場を新設
平成31年3月 FOODEX JAPAN主催 ご当地ドリンクグランプリにて「白桃ネクター」が金賞・商品魅力審査賞・味の評価審査賞の3部門を受賞
令和元年7月 大型冷凍庫新設
令和元年7月 蛇口から白桃ジュースの販売を開始
令和元年10月 蛇口から白桃ジュースを台湾にて販売開始
令和2年12月 赤米等甘酒の輸出を開始 アメリカ(ロサンゼルス)
令和3年7月 愛玩動物用試料製造免許取得(ペット用飲料の製造を開始)
令和4年9月 清涼飲料工場増設および大型冷凍庫増設
令和4年10月 飲料自動充填ライン等の導入
令和5年9月 雑穀充填工場新設
令和5年9月 工場事務所を新設

【取得製造許可】

・清涼飲料水製造業
・密封包装食品製造業
・愛玩動物用試料製造

【主な取引先】

株式会社サンクゼール、株式会社高島屋、日本航空株式会社、株式会社アサヒ緑健、シャディ株式会社、株式会社フジランド、ジェイアール西日本商事株式会社、株式会社天満屋、三菱食品株式会社、国分グループ本社株式会社、三井食品株式会社、伊藤忠食品株式会社 等

赤米甘酒はれのひ 黒米、もち麦、岡山ミックス 赤米うどん 安心・安全への取り組み 農作業ギャラリー